途上国の未電化の人々に電気を届けること
それは機会を提供することです

Vision

わたしたちは,できるだけ多くの (ゴールは1億人) 未電化状態を甘受せざるを得ない途上国農村の人々が,電気にアクセスできる,それによって自ら機会を活かすことができる社会となることを望んでいます.
そのソリューションとして,ミニSHS (ミニソーラーホームシステム) 事業を立ち上げました.
そのベースには,以下の 4 つの基本的考えがビジョンの柱となっています.

これをビジネスとして大きく成功させることが,すなわち社会的問題の緩和になります.
やり甲斐,そして意味のある事業だと思っています.

エネルギーアクセスと発展

世界では未だに12億人の人々が電気を使えない状況にあります.エネルギー,とくに電気は Quality of Life だけでなく,貧困が故に抑圧されている人々の「機会」や「可能性」を飛躍的に拡げることができます.わたしたちは,そのことに 寄与したいと,このビジネスを立ち上げることにしました.
Opportunity by Electricity !

気候変動と低炭素社会建設

CO2の本当に少ない社会とは,CO2削減を狙った施策実施というより,そもそもCO2を出さなくて済む社会システムの建設です.とくに,それは これから発展していく途上国で重要となります.現代社会の基盤であるエネルギー分野では,最初から再生可能エネルギーを中核に据える社会構築が望まれます.
Sustainable Energy for All !

一億人に電気を届けよう

わたしたちは,電気にアクセスできない12億人ものBOP(base-of-the pyramid)層の人々の中で その1割に電気を届けることを,ゴールとして設定しました.
たった1割のゴールですが,それは日本の人口に相当し,東京電力の2倍の供給家庭数で,世界最大の電力会社のそれを大きく凌駕する規模を意味します.
Change the World from Bottom !

ビジネスというチャンネル

大きく社会を変革するためには「援助」は解決策になり得ません.援助で経済発展した国はありません (きっかけとしては意味を持ちます).国の「経済」は言うに及ばず,個々人の自立,機会,そして尊厳という分野まで,社会を動かすビジネスという手段にのせてこそ,意味のある社会構築となると思います.
Business as the Vihicle !

Our Solution: Mini-SHS "EGAO"?

ミニSHSビジネスとその製品の概要をご説明いたします.
  • BOPビジネスとしてのアプローチ

    BOP層にものを販売するには「多売」が必須です.多売のできる潜在性を持つ国の選択,多売のできるディストリビューターの選択,分割払いが可能となるように,ビジネスをデザインしました.

  • どのような製品とすべきか?

    開発問題的観点から,十分なサービス量を持つ製品 (ソーラーランタンは不十分),日本品質,でありながら BOP層の家庭でも購入できること (ソーラーランタンより購入が容易),をクライテリアとしました.

  • 製品スペック

    高照度室内灯(280ルーメン) × 2 or 3灯,10 or 20Wp のソーラーパネル,大容量(17Ah)のリチウムイオン電池内蔵コントローラー+USB充電端子×2+AC充電端子+各種保護回路,オプションとして USB携帯電池+LED灯,スタンドを用意しました.

  • どのくらい利用できるか?

    高効率LEDを採用したため,室内灯 2灯の場合,フル充電で10時間 (2.5晩),10Wpパネル一日充電で 7.5時間の使用ができます.したがって,通常であれば USB充電も含めて 余裕のある利用が可能となります.

EGAO Team

EGAO Project に関与しているチームです.その他にも,間接的に多くの方々のサポートを得ています.
画像をアップロード

松尾 直樹

Project Managing Director
EGAOプロジェクトの創始者でリーダー.気候変動問題とエネルギーで四半世紀の経験を持つプロ.低炭素社会建設の実例を自分でつくりたくなって本プロジェクトを創設.理論物理学で博士号を持つ.PEARとClimate ExpertsのCEO.慶応大SFCで教鞭も執る.
画像をアップロード

川口 辰彦

Tech and Business Director
EGAOの製品開発とビジネス面を担う.バッテリーとLEDが専門.多くのもの作り中小企業の総元締め的存在.実は,文学部出身だったり,漁師の倅という思いがけない一面も持つ.アイガジェットのCEO.
画像をアップロード

古家 明子

Sustainable Development Specialist
昨年,UNDPからエチオピアの水・灌漑・電力省に出向.コンゴ民主共和国の経験も持つ.カンボジアNGO GERESなどで,小規模再生可能エネプロジェクト開発に携わる.GEC, CASA所属経験も持つ.地球環境管理分野の修士.
画像をアップロード

原 典孝

Business & Financing Specialist
途上国における気候変動や省エネ・再エネプロジェクトと,日本の人々を繋げたいとがんばっている.エチオピアでも類似プロジェクトFSの経験を持つ.工学博士.
画像をアップロード

Kassahun Yimer

Collaborator in Ethiopia
アディスアベバ大学で教鞭も執る一方で,EGAOプロジェクトのエチオピアでのフォーカルポイントとして参画.エネルギーの専門家.GH Consulting and Tradingにも所属.工学博士.

プロジェクト情報

このミニSHSプロジェクトに関する情報をお届けいたします

現地の人々のくらし

EGAO を利用する潜在顧客の人々の暮らしをご紹介します

お問い合わせ

ミニSHSビジネスに関するご質問等はこちらからどうぞ.
あるいは下記のメールアドレス宛にメールいただいても結構です.